2016-title.png
安田町ふるさと応援隊(地域おこし協力隊)を募集します。
安田町は、高知県の東部に位置し、高知市から東へ車で約1時間20分、50kmの距離にあります。まちの南側は、黒潮洗う太平洋に面し、まちの中心部を流れる安田川流域に広がる清流の町です。
安田川下流の平野部では、温暖な気候と自然環境に恵まれ、施設園芸発祥の地として、古くから施設野菜を中心に農業が発展し、現在では、ナスやトマト、路地でのオクラ栽培等が行われています。
また、まちの上流の中山間部では、柚子や露地野菜、自然薯の栽培が行われています。
そして、平成29年度に、安田町を含む中芸5町村が申請した、旧魚梁瀬森林鉄道とゆずからなるストーリー「森林鉄道から日本一のゆずロードへ-ゆずが香り彩る南国土佐・中芸地域の景観と食文化-」が文化庁の日本遺産に認定され、今後の地域活性化が見込まれます。
しかし、多くの全国の市町村と同様に、少子高齢・過疎化や産業の衰退等の問題を抱えています。こうしたことから、本町の地域づくり・地域おこしなどに取り組むため、以下の活動を行う意欲あるふるさと応援隊を募集します。


【安田町での活動内容】
集落活動センターの運営を通じて、地域住民と協力しながら集落活動センターの運営を通じて、地域住民と協力しながら主に 次に掲げる活 動を行います。
  • 自然薯栽培等 農業 に関する業務
  • 日本遺産に関する業務
地域おこし協力隊とは】|ダウンロード:応募用紙(PDF:82KB)募集要項(PDF:217KB) 150316-ouen02.jpg