161205-zaimu01.jpg

【財務状況把握ヒアリング結果の公表】
平成28年8月に財務省四国財務局により、安田町の財務状況を把握するための財務状況把握ヒアリングが実施され、今回、診断表の交付がありましたのでその結果を公表します。
【財務状況把握とは】
財政融資の償還確実性を確認する観点から、概ね5年ごとに地方公共団体の財務状況(債務償還能力と資金繰り状況)を把握するものです。
また、診断表による分析結果により財政健全化に関する情報や財務状況悪化に対する事前警鐘の役割も担っています。
【診断の結果は】
町の財務状況は、平成26年度決算では、債務償還能力及び資金繰り状況ともに「留意すべき状況にはないと考えられる。」との評価でしたが、今後は、喫緊の課題である本庁舎の建て替え事業などによる歳出の増加や、人口減少に伴う地域経済規模の縮小の影響により、地方税及び地方交付税など歳入の減少が見込まれるなど、依然として厳しい状況が続くことが予測されることから、引き続き財政の健全化に努めていく必要があります。